So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

エクシブ京都八瀬離宮と紅葉狩り [エクシブ京都八瀬離宮]

02.jpg

11月23日からの3連休。毎年この時期にエクシブ京都八瀬離宮を予約してきたものの、なかなか出かけられず友人知人に利用してもらっていましたが、5年ぶりに「京都の紅葉」を楽しんできました。
今年は3部屋予約していたので、紹介した2組の女子会も混雑したとはいえ京都の紅葉を楽しんだようです。
(写真の紅葉は宝筐院)



04.jpg朝8時前に京都駅に到着、キャリーサービスで荷物はエクシブに送りJRで嵯峨嵐山駅へ向かいました。
混雑する嵐山を避け、徒歩で大覚寺へ。
60年に一度、嵯峨天皇が浄書された般若心経が勅封(開封)され、一般公開(10/1~11/30)していたので勅封心経殿へ参拝することができました。
先の台風の影響で倒木もあり、池周辺の遊歩道は散策できないため、紅葉を求め宝筐院へ向かいました。

10.jpg宝筐院は道路からは目立たず、予定していなければ通り過ぎてしまいそうな院ですが、紅葉を思う存分楽しむことができました。ここはオススメですね。

06.jpg宝筐院

08.jpg宝筐院

12.jpg二尊院は2度目となりますが、広い境内は紅葉に包まれています。

14.jpg二尊院の参道

16.jpg
二尊院

18.jpg二尊院

20.jpg
二尊院

宝筐院と二尊院の2つで紅葉を満喫できたので、四条河原町へ向かうため渡月橋を渡り阪急嵐山駅に向かうことにしました。

22.jpg
混雑覚悟で、竹林の道へ。
笑ってしまうほどの人波、外国人が多いですね。

24.jpg
5年前に訪れた時の写真、皆さんこの雰囲気を求めて来たと思いますが・・・。

26.jpg渡月橋も大混雑で、渡り切った広場で撮った1枚。一方通行となっており、渡ったのち戻るにも20~30分程は並ばないと渡れそうにない状態でした。
我家はそのまま下って阪急嵐山駅へ向かいました。

27.jpg四条河原町にある、おばんざいの店「きよみず」へ。本店と木屋町のお店で4回目の利用となりますが、紅葉や祇園祭で混雑する時期でも予約でゆっくりできるため重宝しています。

28.jpg
17時開店、17時30分の予約でしたが、歩き疲れもあり早めに入店。飲んで食べて二人で7,000円弱なのでリーズナブルです。
靴を脱いで足も投げ出せるので、予約はいつもカウンター席でお願いしています。

29.jpg19時にきよみずを出て、ライトアップを見に永観堂へ向かいました。
この時間でも四条通りは祇園方面に向かって渋滞しており、バスより歩く方が早い状態。河原町通りに抜けバス停に着いたものの30人ほどの列。1台のバスに数名くらいしか乗れないだろうと思い、タクシーで向かうことにしました。
バス代+1,000円程でしたので大正解。ドライバーも「あのままバス待って永観堂に辿り着くには1時間以上はかかるし、20時30分の受付終了時刻に多分間に合わないだろうね。」とのことでした。
確かにライトアップはどこも混雑していたと思います。

30.jpg


32.jpgまだ青い紅葉の葉も多く、もう少しの期間紅葉を楽しめそうな様子でした。

34.jpg写真では判りにくいですが、写真中央から下は池、ライトアップされた紅葉が水面に見事に映っています。


36.jpg永観堂前からバスで宝ヶ池へ、叡山電鉄に乗り換え八瀬比叡山口駅へ向かいましたが、既に21時を過ぎていて「八瀬もみじの小径」のライトアップは終了していました。
ラージタイプのお部屋はリクエスト通り電鉄側で、正面に瑠璃光院のライトアップの明かりが見えました。

38.jpg朝も早く歩き疲れたので、スパに入った後は早めに就寝。

40.jpg朝食は華暦へ、レストラン前のもみじは見事に紅葉していました。

42.jpg窓際の席からの景色

46.jpg朝食のメニューは湯豆腐

48.jpgラウンジからの景色

50.jpg翌朝のアプローチ、シンボルツリーも見事です。

52.jpg


54.jpg八瀬比叡山口駅の近くには、瑠璃光院の入場チケットを買う人、入場時間を待つ多くの人達がいました。
昼前には夕方までの入場チケットが完売されているようでしたが、ここで数時間待たされても他に行き場が無くて困ってしまいます(苦笑)。
大原への道は大渋滞ですから、叡山ケーブルで比叡山に上るしかないかも。
列の案内時刻を見ると10分単位・・・、入場料は2,000円。長い時間待つ身としては素敵な景色が見れると良いですね。

56.jpg周辺は「八瀬もみじの小径」という紅葉が綺麗な場所、少し散策してからホテルのバスで地下鉄の国際会館駅へ送ってもらいました。

58.jpg
2日目の予定は北野天満宮のみ。北大路からバスで向かいました。学問の神様と言われるだけあって、受験生の姿がとても多かったと感じました。

60.jpg北野天満宮の「もみじ苑」を散策。
久しぶりとなる京都の紅葉を満喫し、午後は大阪へ向かいました。(続く)



スポンサーリンク

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。